「結い音」ワークショップ

自分が好きだった音楽を「遺言」のように遺しておく「結い音(ゆいおん)」ワークショップが始まりました。

高齢者になって様々な環境の変化を体験すると、好きだった音楽を聴くことが難しくなります。

まだまだ音楽を楽しめる状態の時に、自分の好きだった音楽を記録として遺しておくと、いざという時に役に立ちます。

みんなと楽しくプレイリストをつくりましょう!

「結い音(ゆいおん)」ワークショップについてご興味がある方はライツフォーグリーンまでお問い合わせください。リーフレットを進呈いたします。

<事例>
杉の樹大学ワークショップ


高齢者に音楽を!