暮らしから認知症を考える会

ライツフォーグリーンではこれまで、テレビ、ラジオ、新聞、講演などを通して認知症予防情報の発信を手がけてきました。

日本社会でのSDGsの認識の高まりもあって認知症とSDGsについての関係に問う声も増えています。

ライツフォーグリーンの母体となったNPO法人エコロジーオンラインは21年にわたって持続可能な社会づくりに取り組んでおり、認知症を考える活動を日々の暮らしまで落とし込み、認知症という病から見えてくる日本社会の高齢化の問題を考えていく活動に成長させるべきだと考えるようになりました。

これまで通りの情報発信活動に加え、認知症にやさしい暮らしや、認知症を予防するライフスタイルづくりを応援するための活動を始めようと思います。

是非、皆さまの声をお寄せください。

暮らしから認知症を考えるコラム

「暮らしから認知症を考える会」代表 / 上岡 裕