社会にやさしいキャラクターワークショップ

ライツフォーグリーンではエコロジーオンラインともに、女子美術大学ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生を対象にした授業『産学連携によるキャラクター開発プロジェクト』にコーディネーターとして関わっています。

このプロジェクトの目的は、美術大学におけるアートとデザインの専門教育の中から生まれる女性のクリエイティブな感性と、自治体、企業のプロフェショナルな現場体験とのコラボレーションにより、新たな発想のキャラクター開発の可能性を探ることが目的です。

政府、自治体、企業、NPO法人と女子美術大学とのコラボレーションにより、プロモーションのキャンペーン企画等のキャラクターデザインの開発をめざし、ヒーリング表現領域の特色を活かして、現代社会における癒しをテーマにしたキャラクターを制作していきます。

*ビデオは間伐の推進を応援するキャラクターを中心とした映像展開です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう