2件のコメント

  1. 島﨑 徳幸

    高知県の島﨑と申します、敬老の日FMラジオを聞いていました。私は現在62歳になりますが現役の介護職員です、縁あって40歳半ばからですが介護職に就きもう15年以上の現場経験です。興味があって聞かせて頂きました、高校生の時友達とロックバンドを結成、その後は弾き語りを中心としてアマチュア活動を続けて現在に至っています。介護現場の上司から弾き語りが出来るのなら、ぜひ高齢者の前で仕事として頑張ってくれないか?要請があり音楽レクとして現在も職場&他の施設で唄っています、最初は受け入れてもらえず悩みましたが、試行錯誤の結果、楽曲と使用ギターに問題がある事が分かり、皆様が慣れ親しんだ楽曲を選びナイロン弦ギターでの演奏歌唱です、今では皆様が一緒に元気に歌ってくれています。認知の人も若い頃を思いだし、歌う時はまるで表情が違いますね。更にテンポをなるべくゆっくりと心がけています、介護職として、音楽を続けてきた者として共感しました。おっしゃるとおりだと思います、頑張って下さい。

    • rfgkamioka

      島崎さま

      ご連絡ありがとうございます。

      おじいちゃん、おばあちゃんに音楽を聴いてもらって、普段にない笑顔に出会ったとか、一緒に歌を歌ってとても楽しそうだったとか、現場の方からいろいろな体験を聞かせてもらいます。僕らの活動は好きだった歌そのものを聞かせてあげるというシンプルなものですが、その先に島崎さんたちのような活動があるといいんだろうなと思っております。

      これからもいろいろなご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

      上岡 裕
      オトトカラダ
      https://www.eco-online.org/otokara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です